忍者ブログ

[PR]

2017/05/24  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコニコ大会議 IN 東京 へ行ってきた。

2010/02/23  カテゴリー/ニコニコの話

治った風邪をまた引いた模様のきのこです、どうも。

先日大会議に二日とも行ってまいりました。
両日とも団長の招待で行ったので、
1階バルコニーというとてもいい場所で見させていただきました。

両日とも午前中は物件の内見などなど用事があり
会場へいけるのが何時になるか分からなかったので人との約束はしていなかったのですが
二日目は早く用事が終わったところへまおくんからお誘いあったので一緒に行ったら
苦い人から「どこにいるのー」とメールが来て合流。
しかも座席にいたら隣にコロちゃんが偶然来て、
後ろの席にはニコスタのプロデューサー&アシスタントの奈緒さんという
なんか知り合いばっかりな感じになっておりましたw


で、一日目。
こっちは一人で行ったんですが、すぐ近くにR藤本さんがいて
なんかそれだけで笑ってしまいましたw
しかも隣は高田虎太郎くんご家族。
ご家族が画面で抜かれるたびに、自分も映ってしまうのではとドキドキしましたw

で、メインのニコ生オーディション前に、ニコの新機能の説明などあったりしたのですが
もうその時点からドキドキして手が震えていました。

団長がどう頑張っても合格するわけないっていうのは分かってたんです。
でも緊張して、ドキドキして仕方がなくて。
団長頑張れってずっとずっと思っていました。

オーディションのほうは…みんなさすがでしたね。
団長も団長に出来ることはちゃんとやってくれたと思います。
「やまだんだけライブだった」っていうコメントあったけど
団長は自分でもライブしに行ってたからw
もう自分が受かる確立はほとんどないとわかっていて
「それならばみんなをニコニコさせに行こう」っていう感じだったのです。
運営の人も「ステージングも見たい」って言ってたみたいだし。

まぁ、オーディションの方式でちゃんと勝ち残ってるのに
審査員の方にああいう言い方ずっとされてたら、
もう無理に決まってるなって思っちゃうのは仕方のないことだと思うのです。
それでも団長は一生懸命真面目にやってました。
選曲も自分のよさが出せて、見ている人にも楽しんでもらえるものを選んでいたし。
そういう意味ではちゃんと「ニコニコでやる意味」を考えていたと思います。

ファイナルの会場の皆さんの反応や、コメントは
団長がそこまで一生懸命考えてやってきたことが
みなさんに伝わったんだろうなと思っています。
一生懸命考えて悩んでいた姿を近くでみていただけに
皆さんの反応は本当に自分のことのように嬉しかったです。
最後の出演者全員のコメントのとき、団長の番になって
会場の皆さんの声援とかコメントとか見て、本当に泣きそうになりました。
団長、よかったね、ってすごく思いました。

これはあくまで私の考えなんですが
今回のオーディションって、年齢どうのこうのより
歌だけでなくキャラづけとかの売り方も全部向こうがやりたかったんだろうなと。
団長は歌もキャラもステージングも、もうある程度できあがってしまっているし
本人があれでいいと思ってしまっているから、もうどうにもしようがないし。

私は団長はあれでいいと思っています。
キャラというより、素もあんな感じなんですけど
あれがよくて付き合ってくれてる方もいますし
なにより団長からあの感じをとってしまったら、ただの歌の上手いおっさんだと思うし。
あのキャラはあの人だからできることだと思っています。
あのキャラで許されるのは、団長の人間性が素敵だから。
あのキャラを理解して付き合ってくれている・気に入ってくれている方は、
そこに気付いてくれている方々だと思うのです。

今回はその良さを「良し」とは思ってもらえなかった。
向こうの求めているものとは違った、そういうことだと思います。
残念といえばもちろん残念ではありますが
今のやり方を崩してまでデビューしてほしいかと言えば
私はそうは思わないので。
団長が本当にデビューしたいと思っていれば
きっとそのうちにまたチャンスはやってくると思います。

当日会場・PC前でやまだんの応援をしてくれた皆様に
この場を借りて御礼を言わせてください。
本当にありがとうございました。

これからもやまだんはニコニコ絡みのイベントに関わると思います。
(ニコ生オーディション2期は考え中のようですが…。)
皆さんの前に姿を見せる機会も何度もあると思います。
「ま た や ま だ ん か !」ってなるとは思いますが
どうか広い心で見守っていただけると嬉しいです。
今後ともやまだんをよろしくお願いいたします。

拍手[32回]

PR

この記事へのコメント

無題

僕はやまだんさんのファンです!

確かにあのオーディションは審査に全く納得できませんね。
あの状況下で続けられた、やまだんさんの前向きで人間性の良さを感じました!
審査を見てて、可哀想だな・・・と思いつつも、楽しそうに歌い、格の違う歌唱力に圧倒されていました。

そんなやまだんさんを、ふじきのこさんが支えていたんですね!
これからもやまだんさんの活躍を楽しみにしてます!

はたけ | URL | 2010/03/24/Wed 20:48 [編集]

↑ページトップ

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字